Victoria wedding report パーティーレポート

THEME

あたたかく、楽しい披露

お打合せでは、お二人のことはもちろん、ご家族やご友人のことなどいつも明るく話しをして下さったお二人。
おもしろい話をする新郎様に、スタッフはいつも笑わせて頂いてばかりでした。

披露宴当日ゲストの方々が、お二人の元へ何度も足を運ぶお姿がとても印象的で、
周りの方々を大切にされているからこそ、あたたかく楽しい披露宴になったのだと思います。

Takuyaさん & Megumiさん

迎賓館ヴィクトリア富山
Date/04.08 Season/春Style/教会式Ceremony/セント・マリー教会Reception/ヴィクトリア

Photos in advance

新婦様のお母様が、「こっちの方が良い!」と衣裳合わせからご一緒いただき、選んで下さった色打掛に身を包んでの前撮りです。

バックトレーンが長いドレスを着るのが夢だった恵さん。一目ぼれで、即決だったこのドレスを着るのがずっとずっと待ち遠しかったとおっしゃっていました。

初めピンクはイメージに無かった恵さんですが、このピンクのバラのドレスは、見た瞬間に一目で気に入り、ご試着され思った以上に似合われた運命の1着でした。

Ceremony

前撮りでのお写真を使ったお洒落なウェルカムボードは、ゲストの方々の目をくぎ付けにしていました。

入場は大好きな、優しいお兄様と共に。お母様からベールダウンもして頂き、家族と共に挙式をスタート。実はこの時お二人にハプニングが!新郎様の指になかなか指輪が入らず...汗。今となっては楽しい思い出の一つです。

挙式ではお母様から介添えをしていただきました。お母様からの一つ一つの動作に、とても愛情を感じられます。
挙式の緊張から解放され、大好きな友人やご家族を前にとびっきりの笑顔で答えるお二人。

Reception

ゲストの方々との会話を楽しみながらのフォトサービスでは、お二人と沢山話が出来て、ゲストの方もとても嬉しそうでした。恵様からも、ゲスト全員との写真が残せて嬉しかったとおっしゃっていました。

大好きなお母様からのラストバイト。実は、お母さんから美味しい物を食べさせてもらえるのはこれでラスト、という意味がこもっているんです。

友人スピーチを頂いた方よりプレゼントが!!何とお二人のお名前が入ったタオルというとても粋なプレゼントでした。

お二人の中座のお時間には、手作りのDVDを上映され、会場を湧かせました。出会った頃の初々しいお写真やプロポーズの際のお写真等、ゲストの方々は画面にずっと釘づけでした。

お色直しの後、メイン席に進まれたお二人は光の演出をご披露されました。カラードレスがより一層映え、幻想的な雰囲気に会場は包まれました。

ウェディングプランの一覧を見る